夢の扉を開けたら

還暦の日に思い切って開けた夢の扉 どんな景色が広がっているのかワクワクが止まらない♪

投薬のその後

腎臓病のお薬を液体のセミントラから錠剤のラプロスに変えて10日。

以前、錠剤を受け付けてくれなかったことがあるので、初めは潰してちゅーるに混ぜていましたが、ラップに付いたりスプーンに付いたり100%の状態で飲ませられない。

長いこの先を考えたら錠剤のまま飲ませることに慣れなくては!と、YouTubeで猫への投薬方法を見てイメトレし、翌日の朝に挑戦してみました。

親指と人差し指で錠剤を挟み、ゴローンと転がっているきぃちゃんに近付くと・・・

猫ってすごい。

なんでわかるの??

お薬を見ていないのに、近付いただけでいつもと違う雰囲気を察したのか、ソファの後ろに隠れてしまいました。

仕方なくちゅーるに混ぜ、夜に再挑戦。

お水を飲みたくて洗面台に上がってきた時にチャンス!と思い、YouTubeで見たように、後ろから頭を持って上を向かせ、反対側の指で口を開けて錠剤を口の奥に入れて喉をさすると、以前のように吐き出すこともなく飲んでくれました。よかった〜

翌日からも投薬を察知されないよう、洗面台に上がってきたタイミングをみて、大成功!

その後、何度かやっているうちに慣れてくるものですね。なんとか飲んでくれています。

ねこの日は3回目の通院でした。

ラプロスに変えて食べる量がさらに減り、体重も少し減少。

食欲の落ちる子もいるので、一日2錠だったところを1錠にして様子を見ましょうとのこと。

アドバイスをいただいた点滴のことを相談すると、先生はまだそこまでではないですよと。

また二週間後に通院です。

お薬、飲めたよ(=^ェ^=)

飲み水の試行錯誤 その1

元々お水をあまり飲まないきぃちゃんが、去年の秋頃から飲む量が増えました。

友達の猫ちゃんが「お水をたくさん飲んでるけど夏で暑いからかなー」と思っていたら腎臓病だった、という話を聞いていたので異変に気付いたけど、聞いていなかったらわからなかったかもしれない。

ところが、1月に腎臓病と診断された頃からまたまた飲まなくなってしまいました。

病院ではお水は飲みたいだけ飲ませてくださいと言われたので、なんとか飲んでもらおうと、フードに引き続きこちらも試行錯誤しています。

①置き場を増やしてみた

フード同様、ケージとリビングの2ヶ所だったのを4ヶ所に増やしてみました。

1ヶ所は、ペットボトルを逆さにセットしてケージに取り付けるタイプ。

子猫の頃に使っていて仕舞い込んでいたのを思い出し、引っ張り出してきました。

リッチェル ウォーターディッシュ

最初はよく飲んでくれたのですが段々飲まなくなりました。

②セラミックを入れてみた

自動給水器を見に行った時にこんなものを見つけました。

ピュアクリスタル お皿にPON

水道水のマグネシウム、カルシウムを減少させ、猫に優しい軟水にするというものらしい。

しばらくじっと見つめていましたが飲み方には変化はありませんでした。

もう何年も前から、お水が飲みたくなるとシンクや洗面台に登って来て、私の手から飲むようになりました。

いつの頃からか、日課となっています

この時、水道から出るお水に口を近づけて飲んだり、手で触りそれをぺろぺろ舐めてみたり。

やっぱり自動給水器かなー

細部までお手入れができる?停電の時は??どこに置く???

お手入れが大変という口コミも多かったのでやめていたのですが検討しています。

腎臓病療法食の試行錯誤 その1

動物病院からサンプルでいただいた9種類の療法食。

看護師さんから、どれを食べたかわからなくなるので混ぜないようにと言われたので、少しずつお皿に並べてみると・・・

近付いて匂いを嗅いだだけで行ってしまいました。

3種類は写真を撮り損ねました

左上から、

ベッツセレクション腎ケアBPレーベル・PPレーベル、ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャ

ドクターズケアキドニーケアフィッシュテイスト・チキンテイスト、ロイヤルカナン腎臓サポートセレクション

元々、食いしん坊ではないようで、人間の食べ物をあげてみたりしても一切食べません。

マックのポテトとじゃがりこだけは反応するのですが、パクッとするだけですぐにペッ。

ごはんを要求する時も、ごはんの前で小さな声でにゃぁっと鳴くくらい。

減ってしまった体重が少しでも戻るようなんとか食べてほしくて、あれこれ試行錯誤中です。

①フードの場所を増やしてみた

ケージの中に主食のカリカリ、リビングにウェットとおやつ、と2ヶ所に分けて置いていたのをもう2ヶ所、キッチンとカウンターの上にも増やしてみたけれど、うーん、増やしただけじゃやっぱりダメか。。。

②どれなら食べるのかと色々並べてみた

・好きなカリカリやウェットと混ぜてみる

・お湯で柔らかくして潰してみる、、など。

こんなことに(^^;;

いつものカリカリと混ぜてみても、療法食だけペッと上手に出してしまいます。

動物病院の看護師さんも美味しくないから食べてくれないかもと言っていましたが、うまくいかないなー😞

だって美味しくないんだもん

仕方ないのでいつものフードをあげつつ、他の療法食を注文してみました。

お薬を変えてみました

腎臓病と診断されて1ヶ月、お薬がなくなったので病院に行って来ました。

前回、錠剤と液体があるという処方時の説明で、以前に胃腸炎で錠剤を処方された時、全く受け付けてくれず、私も上手に飲ませることができなかったので、液体のセミントラというお薬にしていただきました。

セミントラ 1日1回

添付のシリンジで体重に応じた量を計り、直接経口投与またはフードに混ぜる、の2択だったので、少量のちゅーるに混ぜて与えてみると、お薬が入っていることに気付いていないのか、嫌がることもなく美味しそうにちゅーるを完食。

今回、経験上、効果が高かったというアドバイスをいただき、ラプロスというお薬に変えていただきました。

合わない子もいるので一週間分を出しますので様子を見ましょうとのこと。

ラプロス 1日2回 朝晩の食後

フードに混ぜても大丈夫とのことで、お薬を混ぜていることに気付かれないよう、見ていないところで錠剤をすり潰しちゅーるに混ぜると完食してくれ、ホッとしました。
翌朝はいつもより早起きし、ちゅーるに混ぜて投薬成功!

ところが、仕事から帰宅すると4箇所に吐いた跡がありました。

お薬が合わなかったのかと心配したのですが、大量に食べた痕跡があり、お薬を変えて食欲が出て一気にカリカリを丸飲みしたのか??毛玉も混ざっていたのでそのせいか??

元気に飛び回っているし、ちょうど土日で仕事も休みなのでもう少し様子を見ることにしました。

きぃちゃんが汚してしまったラグの掃除をしていると、遠くから申し訳なさそうにじっとこちらを見ています。

ごめんなさい・・・

いいよ、大丈夫だよ、きぃちゃん。

娘からのサプライズバレンタイン

去年は友達のお父さんとお母さんにあげたバレンタイン。

今年のバレンタインはすっかり頭から飛んでいました。

今朝、娘から「バレンタイン作ったから渡そうと思って!」とLINEがあってびっくり!?

嬉しさにニヤニヤしながら孫たちへのおみやげを持って、仕事帰り娘宅に寄りました。

娘からのバレンタイン

中身は手作りチョコと今ハマっているオートミールミニバイトのチョコ味でした。

生チョコ、ジャーケーキ、チョコタルトとオートミールチョコ

生チョコとチョコタルトは孫たちと一緒に作ったそう。

孫たちのトッピング、かわいい

ジャーケーキは初めて作ったからうまくできなかったと言っていたけれど、なんか食べるのもったいない。

その上、「夕ご飯、食べて行きなよ」と私の分まで用意してくれました。

いつも家で食べるごはんはひとりだから、孫たちと一緒に食べるごはんは一段と美味しかった。

トマトと卵の中華炒め、大根サラダ梅味、そぼろご飯、あおさのお味噌汁

顔を合わせれば喧嘩ばかりで、お互いに意地張って、家出したり、反発し放題で荒れまくっていた娘。

あの頃はこんな日がくることは想像できなかったな。

もう一度、子育てやり直せたら、と何度思ったことか。

でもやっぱり思いやりのある優しい子でいてくれてよかった。

色々あったからこそ、このしあわせが大切に思えます。

しあわせなバレンタインをありがとう。

ペット介護を想像していたけれど・・・

きぃちゃんが1月19日に腎臓病と診断されてから1ヶ月弱経ちました。

体重は日々減少し、1ヶ月でマイナス100グラム。でも元気はあります。

8歳10ヶ月の今までこれといった病気もせず、予防接種以外で病院に行ったのはうんちが硬くて血便が出た時と大量に吐きまり胃腸炎と診断された時くらい。

これからも病気になるということは想像にもなく、どちらかといえば年老いたきぃちゃんの介護をするんだとずっと思ってきました。

友達のわんこが老犬になり、認知症になって目が見えなくなって最期まで介護をしたという話や、足が悪くなって上手に動けずテレワークで介護しているという話を聞いているので。

あと4年後、私の再雇用が終わったら同年代のおばちゃん同士、一緒にのんびりと暮らして、介護が必要になっても退職した私には時間は十分にあるからタイミング的にはちょうどいいと思っていました。

この前、病院で病気の説明を受けた時、薬は延命のため、と聞いて、延命??

延命なんだ・・・

病気の重さを実感しました。

どのくらい生きられるのか尋ねると、その子によって違いますが長く生きられる子もいますよと。

元気にしてるよ〜

この中、落ち着く〜♪

腸炎の時に錠剤のお薬が出た時はなんとしても飲んでくれなかったので、今回は液体のお薬を出していただきました。

合わない子もいるので様子を見てくださいと言われましたがお腹が緩くなることもなく、無味無臭なのかちゅーるに混ぜると残さずに飲んで(食べて?)くれました。

お薬のアドバイスをいただいたので、そろそろ病院に行くので相談してこようと思います。

猫が病気になりました

きぃちゃんが腎臓病になってしまい、心配で心苦しい日々が続いています。

ごめんね、もっと早く病院に連れていけばよかった。

11月中旬に多飲多尿が気になって病院に行った時、おしっこが採れず尿検査ができなくて、その日は血液検査のみをしました。

ancochan314.hatenablog.com

院内でできる簡単な血液検査では異常はなく、詳しい検査は外注になるので、緊急性がある場合は電話を、そうでなければ検査結果を郵送しますとのことで、しばらくして送られてきました。

そこには「腎臓病、療法食をお勧めします」と書いてありました。

電話もなかったし投薬の記載もなかったので、それ程でもないんだと解釈してしまい、採尿できたら病院に行こうと軽く考えてしまって、これがよくなかったのかもしれません。

猫の採尿に「ウロキャッチャー」というのがあるとブログで教えていただき購入したものの、なかなか採れず。

それに加えて自分の用事と師走の慌ただしさを優先してしまったことを深く後悔しています。

体重と尿量がアプリで管理できるトイレを利用しているのですが、年末に「体重が減少しているようです。様子を見てあげてく下さい。」というメッセージが出ました。

アプリ画面

おしっこは採れないけどもう待てない!と先々週病院に行って尿検査をしてもらい、腎臓病中期と診断されました。

セミントラというお薬を出してもらい、腎臓病療法食のサンプルもたくさんいただきましたがどれも食べてくれなくて困っています。

ベッズセレクション・ドクターズケア・ヒルズ・ロイヤルカナン

仕事中も心配で心配で、何度早退しようと思ったことか・・・

体重は減る一方ですが遊ぶ元気もあります。

おみやげのおもちゃには即、飛びつきました!

どうしたらご飯を食べてくれるのか、色々と試行錯誤しているところです。